FC2ブログ

今更のマイナンバー対策

税理士さんの助言
03 /01 2017
昔の金庫

これ、数年前まで使っていた金庫です。

登録した番号で開くようなタイプです。
万が一、電池が切れてもカギで開きます。

重量は中々の重さですが、実際にお金を入れ
ておくには蓋の強度がちょっと不安です。

小さなバール一本で簡単に開いてしまいそう
な感じなので、今は使用やめて一昨年、耐火
用の頑丈なものに変えてしまいました。

先日、税理士先生が当事務所にお越し頂いた
時、弱小事務所なりにマイナンバー対策の一
環で金庫があることに感心しておられました。

はて?マイナンバーと金庫ってどー言うわけで
しょうか。

たまたま小口使用の経費を入れるために購入
した金庫ですが、ここ数年、製造が追いつかな
いほど金庫が売れているらしいのです。

どうやら事業者は社員のマイナンバーを厳重に
管理することが義務付けられており、パソコン
など、誰もが簡単に見られる状態の保管は禁止
されているようなのです。

ナンバー管理は専門のクラウド契約か金庫の
設置が義務化されているそうです。

万一、数年に一度の申告洗い出しで税務署が
事務所に訪れた際には、マイナンバーの保管
状況などもチェックされるらしいのです。

それはフリーランスでも法人組織でも、人を
雇っているならば必ず必要なんだそうです。

もし、まだ対応策を取られていない方がいらっ
しゃいましたら、この金庫、差し上げます。
引き取りに来ていただける方の限定ですが。

お金の保管にはちょっと怖いかも知れません。
普段はダミー金庫として置いておけば、もしも
の立ち入り調査の時には役に立ちそうです。

A4サイズのコピー用紙(500枚×5)の箱より
若干大きいくらいのサイズです。

このサイトのフォームか、下記ホームページを
タップし問合わせフォームから連絡して下さい。

それではまた。

http://data-link.jimdo.com/

担当 М助




助言のありがたさ

税理士さんの助言
03 /21 2017
kyousai.jpg

今回の申告から税理士先生に頼ったで~りん。

怪しく余計な経費計上が認められないうえに、
顧問料ものしかかります。

金銭的なメリットだけを考慮すれば、似非税理
士こと、О次郎先生の申告が一番でしょうか。

しかぁし!

万一の調査が入った場合を想定すると、やはり
抜け目ないプロの技術が満載の申告は安心感
が桁違いであることは言うまでもありません。

そしてそのメリットは違うところにも表れます。

金の出入りを見るだけではなく、一昨年に比べ、
取引先の信用度に不安を感じた先生が、とある
公的な共済商品を斡旋してくれました。

経営共済と小規模企業共済の二種類のセーフ
ティネットです。

仕事を発注した先が支払いをせずに夜逃げして
しまっても安心な保険と将来的にチームを解散
した際の自分や社員の退職金を確保できるよう
な商品です。

いずれも掛け金は元金保証のうえ、控除適応と
いった内容です。

どんなに小規模なチームでも、適正に税の申告
をしていれば、国税の観点では有益な財源として
の価値が認められているのでしょうか。

おそらくちゃんと調べれば、税理士先生のアドバ
イス無くしても得られる情報なのでしょうが、数の
多い商品から、ここまでのマッチングを考慮した
商品のチョイスは、素人では難しいと思われます。

売り上げをただ普通に貯金するなら断然お得な
この商品。

熟慮せずとも加入しない手はありませんね。

しかし若干気になる言い回しがありました。

「一昨年までならあまり必要性はないと思わ
れますが、昨年の振込先の記録を見て考慮
した場合、断然必要性は高まります」

やはりその振込人を知る先生ならではの嗅覚
が敏感に反応したのでしょうか・・・

担当 М助