FC2ブログ

挑戦する年末

お仕事( 全般 )
12 /18 2016
シンクコール画像フリーで検索

今朝、で~りん事務所の前で一服していてご近所さんと出会う。
世間話で年末の話なんかをしていると話題はなぜか墓参りの話に。
うちは今秋のお彼岸で済ませた。
年内は行かないなんて話したら、その方は何だか暗い表情に。
結構な年配のご婦人だが、並行して家族の高齢化も進んでいるらしく、気にはなっているけれど中々行けないとのこと。
場所を聞いたら横浜からここ1時間以内で着いてしまう場所だった。
そういえば数年前、auのシンクコールという新しいサービスが発表になったとき、ライブ中継のような形で墓参り代行サービスを思いついたことがあったなぁ・・。
結局、自分自身がスマホを使用していなかったから頓挫したけど。
そしていきなり唐突だったが、使用中の携帯キャリアを聞いてみた。
ポケットから取り出したのは偶然にもauのスマホだった。
壁紙を孫の顔にカスタムしているなんて、結構やるねぇ・・。
スマホ世代の高齢化、本当に拍車かかってきているんだね。
物は試しでちょっと代行して墓を記録しシンクコール試そうか。
この行動力、自分でも時々嫌になる・・・が止められないんだね。
もちろん金など取らないよ、本当の思いつきだからね。
昨日の残りの年賀状打ちの間のちょっと一服が生み出した珍事。
ちょっと行ってきまーす。

担当 М助




  

痛みの記憶

お仕事( 全般 )
12 /20 2016
頭痛画像フリーで検索

年末になるとクレカのコマーシャルが多い気がする。
でも、何だかよく分かる。
楽天カードやセゾンカード、オリコ等には随分助けられた。
来年8年目の段階においても自営業者ので~りん。
確か発足後三年目あたりだったかなぁ。
夏あたりに同業他社に孫請でお願いした仕事が数本あった。
しかしその業者の攻め方が甘いせいか、現場進捗がイマイチ。
これでは年内の納品や清算は望めない。
その業者も法人組織の形を取ってはいるが、発足は浅い。
きっと資金繰りに苦しみ、ヘタしたら継続が怪しいかもしれん。
もう既にクリスマスソングやイルミが街中を染めているのに。
で~りんの方が弱小チームではあるが、ここは男を魅せねば!
社保や税務関連へは法人個人連盟で届け出をしてある。
が社会的な事業者カテゴリーとしては年数の浅い個人事業主。
普通で考えて都市銀行からの借り入れなどは到底叶わない。
妻には猛烈に反対されたが、仕方なくクレカを数枚発行した。
それぞれ満額の数十万と預託金を合わせた数百万円をつくる。
О次郎とK爺の給料と寸志、業者への前払いを済ませた。
・・・あれ?俺の年越しの給料は・・・。
幸いにして、住宅ローンを組むときに発行したクレカを見つけた。
そして何とか急場をしのぎ、正月を迎えたのだった。
年が明けてから半年ほど引っ張ってしまったものの見事完済。
で~りん的痛みの記憶。
それは同時に学びの記憶とも言い換えられる。
他社様に仕事を依頼するということ。
それは吐血覚悟で清算を担保する覚悟と実行力が必要なのだ。

担当 М助







IMOZURUパレス構想

お仕事( 全般 )
12 /22 2016
芋つる画像フリーで検索

あれ?№1171ということは・・・日に一回のアップだから・・・
このブログ、もう三年を超えていたんだっけ。
クソしたり歯を磨くような習慣作業の感覚だったから。
建物調査のお仕事も従事して二十一年を経過。
この業界の当たり前思想を色々と覆してきたと自負する。
異業種からの移籍だったからかなぁ。
独自のアプローチが叶った部分も多々あろうかと思う。
最近では内・外業共に高効率化を推進した成果も出てきた。
よって例年よりはオファーが多かったが、スカスカ感が漂う。
先月と今月なんか遊び放題なんだから。
今年の夏あたりかなぁ、とあるサイトで側頭部を撃ち抜かれた。
(パパ日記)・・(パパ小僧)・・(ママパパ)・・(パパパパパ)・・
正確なサイト名は忘れてしまったなぁ。
今の自分をどこか近くで覗かれているような感じのサイトだった。
自己制御できない現象に対し感情的になるなよボケ!的な事が。
その辺からかなぁ・・他人への過度な期待値を下げたのは。
大切なのは今集う仲間や家族、自分自身の未来だもんねぇ。
表層面ではカリカリ装ってはいても、心根は冷静なあの感じ。
何だろう、若干他人に対して本気でイラつくことが減ったような。
まぁそれはいいや。
ここ数日遊んでいる中で、とある構想のアウトラインが見えた。
こので~りん事務所はいわゆる雑居テナントビルである。
一般住居とは違い、上も両隣も皆異なる職種が集う小規模ビル。
数年前に開業した隣の整骨院なんかはとても話しやすい。
お一人でコツコツとここ数年間、DIYで治療院をデコレーション。
これがまた実にセンスがいい。
ITコンサル系からの転身という変わった経歴の持ち主。
体の健康はもとより、心の健康にも良さげな敏腕医院長だ。
斜向かいは子育てママさんの喜びそうな輸入雑貨のお店。
そして勝手にで~りん顧問としている環境系コンサルのIさん。
多種資格にチャレンジし続ける内なる情熱を秘めた男だ。
数年間も開設工事中の文言で手を付けていないホームページ。
せっかくだからこの年末年始で構築してみようか。
仮想の異業種混合で多方面の情報提供や交流が出来んかなぁ。
人は人に話すことで多少は楽になる。
IさんやО次郎と過ごすここ数年で身に沁みて感じることだ。
異業種の集う仮想の雑居ビル(パレス)に集約したサイト。
ちょっとウィキのパクリっぽいか。
でもいいじゃないか。
引き抜いてみたら芋づる式に沢山の芋が出てきたら。
時間があると楽しいね、色々と。

担当 М助
  ♪♪┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓♪♪
┏━━━┫ clubtotoで無料会員登録をしてBIGが買える! ┣━━━┓
┃   ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛   ┃
┗━━━━┛                      ┗━━━━┛
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━┳
┃★┃ BIG って??     ┃★┃
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━┻
買いたい口数を決めるだけ!
指定されたJリーグ14試合の90分間での試合結果を
コンピューターが自動予想してくれる高配当な「くじ」です。

最高当せん金額はなんと・・・6億円!!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★clubtot会員とは?                        ★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
clubtotoへは入会無料。デビットカードやインターネットでのtoto&BIGの購入
当せん金の自動振込、集めたclubtotoポイントによるポイントプログラム
への応募など、便利でお得な特典がいっぱいの会員制度です。
利用登録は【無料】そしてポイントもGET!

▼BIGを購入するために今すぐ登録!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NZDJ2+BWO4C2+30AM+60WN7

で~りん謀年会

お仕事( 全般 )
12 /23 2016
牛角画像フリーで検索

肉にするか、魚にするか。
毎年悩むのだが、今年もまた肉で〆ることにした。
確か昨年はО次郎とハングリータイガーで3万円の肉三昧。
Iさんとはコメダ珈琲でビーフシチューだったっけ。
結局胸やけで苦しみ、数日具合悪く過ごすんだけどね。
でも何だろう、おそらく無意識にギラギラ感を欲しているんだよ。
精神的に枯れてゆく様を覆い隠すかのような抵抗感なのかな。
ではなぜ心的に枯れ行く心境を覚えるのか。
長年受動構造に依存した業界内で生きているからか。
あくせくと営業活動に明け暮れなくてもいいから楽じゃないか。
そう感じる貴兄も多かろう。
でも口を開けているだけの状態にマヒする事って怖くない?
飼い主が機嫌損ねてエサ落とさなくなったらどーするの。
気分でさじ加減を操作されても文句も言えずヨダレを流すだけ。
けれどある意味、経済社会は受動連鎖のループと考えられる。
そこで自己矛盾が生じるわけだが、言いたいこととはちと違う。
能動的な行動で得られた皿のエサと落ちてくるエサの違いか。
思考停止の運任せで人生歩む勇気がないんだねきっと。
エサを管理する飼い主が去ろうとも自分で狩猟し生き延びる。
そんな環境が担保されるまでは(忘年会)など出来ましぇん。
で~りん的には今年も(忘年会)ではなく(謀年会)なんだよねぇ。

担当 М助






身から出たサビ

お仕事( 全般 )
12 /25 2016
crc556画像フリーで検索

10月の段階で分かっていた今年のクリスマスの惨状。
別にこの冬のイベントに重きは置いていないからいいが。
バブル時代に大成功をおさめたビジネスモデルだからね。
しかしながら私個人の心内と家族のイベント価値観は別。
特に子供たちに関しては尚更のこと。
よっていかなるジレンマを抱えていても顔色は変えられない。
子供の思い出作りに今年はちょっとした小旅行を計画していた。
事務所経費、各関連業者の支払い、社員の賞与。
色々差し引いてみるとギリギリだが実行可能だったからね。
しかし、薄々ではあるが頓挫し断念することも予感していた。
まだ暑い感じの10月あたりから小うるさく言っていたんだけどね。
案の定、予感した通りので~りんへの支払い遅延が現実となる。
結果、昨日交通機関へのキャンセル料を払い小旅行を断念。
嫌な予感というものは必ず現実化するものなのだ。
特に私のこのセンサー機能は今のところ100%機能している。
けれどどーだろう。
示唆も響かぬ金遅参者に対しては不思議と何の感情も抱かない。
むしろ、「ほらぁ、言わんこっちゃない」的なところで確信を得た。
どうやらヤバいぜセンサーのパフォーマンスは本物である。
来年のビジネスモデル構築に対する意欲もまた本気モードへ。
金遅参者へはある意味感謝すべきなのかもしれぬ。
錆取りスイッチをオンにしてくれてありがとうございます、とね。

担当 М助