FC2ブログ

でーりん発足の経緯

М助
06 /04 2014
興信所画像フリーで検索したらなぜかこれ

およそ10年前、K爺と入れ替えに近い状態で前々
会社の退職したときに多少時間がありました。

せっかくだから何か勉強でもしてみようと思い立ち、
当時から問題の浮上していた(個人情報の保護)
に関する事を調べました。

家屋調査にお邪魔し、簡易的な聴取事項の際に、
住民さんからコンプライアンスに関してどこまでの
勉強をしているか?とよく聞かれたものです。

その際、満足な知識がほとんど無く、只々詫びる悔
しさを味わっておりましたので、ここは乗り越えて
みせようと頑張ってみました。

ネットで個人情報保護の検索キーワードを打ち込む
と、国家公安や興信所、探偵事務所ばかりで難しい
漢字が羅列してあり、頭からは煙が出ました。

エエイ!直接詳しい奴を前にして質問攻めにしたほ
うが早そうだとばかりに近くの警察署に乗込みます。

受付からタライまわしにされ、最終的に生活安全課
の事務所に通され、なぜ知りたいのかの動機を聴取
されること1時間以上。

結局は己の個人情報をずっぽりと引き抜かれ、骨抜
きで帰される始末。
個人の趣味や興味には付き合えないので、勉強した
いなら興信所でも行ってみんしゃいと促されます。

この段階でやる気は相当薄れておりました。
しかしこうなってくると向上心なんかよりもただの
クソ意地の問題でございます。

住宅ローンや子供の未来を考えると、何か結果を手
にしなくてはなりませぬ!

(数年前夜逃げ倒産した通称タコヒゲ)から退職金を
せしめ、数十万のコストをかけて、都内にある興信所
の養成プログラムに参加。

数週間のレクチャーを受け、法的な勉強は完了。
先方は私が開業すると勘違いしており、開業エリア
の地ならしまで始めました。

結局最終的には開業圏内の法務局や公安の届出
までレールを敷いてくれ、興信所と建物調査の二本
立ての業務内容を掲げた事務所の誕生。

(データリンク)の屋号名はこの時が生誕です。

その後、もちろん名探偵コナンに興味は無いので、
さて何しようといった状態です。

私がフリーと知った前会社の社長(フルハム)
から連絡が入り、己の調査会社の再建を手伝って
欲しいとのオファーがありました。

とばっちりの火の粉が引火するのを避ける為、個人
事業主と元請の関係を保ちながらの始動です。

ごくつぶし共同経営者や社員の一掃計画に加担し、
残った技術員がO次郎です。

最後のごくつぶし大王(フルハム)にメスを入れたら
会社をたたむ事態に発展しましたが・・。

ま、とにかくこのO次郎、関係性の詳細経緯は割愛
致しますが、私が過去に勤めていた、前前々会社の
新入社員でございます。

ちなみにその前前々会社(現在は倒産)の時には
K爺も在籍しており、全員微妙に顔見知りです。

近い所で同じ軌道上で生きていたと言う訳ですね。

担当 M助

今更ながらの気付き

М助
06 /24 2016
野菜画像フリーで検索

約7年前。
ここ日本で一夫多妻制を貫く、すけこまし社長
(フルハム)の元を逃げ出しました。

チームで~りん発足当初。
О次郎と共に日中を現場消化に費やします。

その現場帰りに家電や家具の量販店に行き、格安
のオフィス家具を物色し事務所を構築しました。

徐々に環境が整って来るのと同時に、みるみるうち
に体は弱っていきます。

基礎体力の低いО次郎は私より爺化速度が早く、
昼寝のイビキも日々ボリュームが上がります。

若いころはどんなに体をいじめても一晩寝て起きて
しまえば復活していたはずなのに。

そして一昨年あたりからでしょうか。
疲労した認識を精神力でカバーし、ごまかす事にも
限界が訪れ、陰りが見え始めました。
この頃すでに40歳代に到達していましたからね。

通常はそれなりの準備を伴い、体への負担の軽減
を図りながらのスタートが理想なんでしょう。
しかしそんな余裕も金も、マンパワーもありません。

(当家もО次郎家も子供はまだ小さいしなぁ・・)
このままくたばるわけにもいかんのですよ!

そこで始めたのが、食生活の改善処置です。

とかく食が偏りがちになるこの調査屋稼業。
半ば義務強制に福利厚生感を演出し、経費で昼に
は必ず野菜を採るようにしたのです。

その改善処置の促進に舵を切る大きなキッカケと
なった店は東戸塚にある弁当屋(えぼし)です。
特に野菜が素晴らしすぎる!

それまでは美味いドレッシングでごまかせば、野菜
なんて何でもどれでも一緒だと思っていました。
でも結局これでは長続きしないんですよ。
やっぱり野菜そのものの質って大切なんでしょうね。

巨大現場も一段落したので、先日、東戸塚まで足を
延ばし、久々に(えぼし)へ行ってまいりました。

糖度の高そうな美味い夏野菜の時期だからまたあ
の弁当が食いたくてたまりませんよ・・・。

ヨダレ交じりで(えぼし)に到着。
すると・・あった、あったよ!バーニャカウダーが!

それから昨日まで、三日連続で東戸塚通いです。

こんな美味い野菜の作れる農家ってすごいなぁ。
地産地消の神奈川の農家なんでしょうかね。
今度、野菜の仕入れ先でも聞いてみましょうか。

担当 М助


遠い日の夏

М助
08 /06 2016
遠い日の夏画像フリーで検索

本日は同県内なのに半端に遠い事後現場です。
車中では平和祈念式典が放送されています。

現場に着いたらもうそこは炎天下。
大汗を流しながら事後調査に挑んでいました。

昼に30分休憩を挟み、1時半には4軒の事後
対比調査を終えました。

(あれ?なんだこの疲れは・・)
たったの事後4軒でこんなに疲れるなんて。

軒数消化の机上成果ではたったの4軒。
事後4軒では赤字と教育されてきた身なのに。

すると15年ほど前の記憶がフラッシュバック。
真夏の炎天下の事後調査、場所は鎌倉です。
フル精査の対比で午前中にビルものを4軒。
午後には神社仏閣ものを5軒。

当時はネガフィルムだったから大変でした。
36枚撮りフィルムは簡単に20本は超えてます。
それでもヒグラシが鳴く前に調査は終えました。

(下請け孫請け仕事は一日フィルム20本!)
(1班のフィルムが20本を切れば会社倒産!)

当時の調査会社、Y社長の口癖です。

やっつけ仕事のいい加減な人だけど、下請けや
孫請け専門の零細企業の状態から会社を大きく
した実績に対しては、誰も文句は言えません。

唯一信憑性の高いデータだったのでしょうね。
事実、私が退職した後、現場のフィルム本数を
減らした会社は数年後に潰れましたから。

元請の仕事。
下請けの仕事。
孫請けの仕事。

それぞれの立場で放つ矢の数は異なり、皮算用
は大きく異なるのでしょうね。

では在籍した会社は偶然に倒産したのでしょうか。
いえ、そこには潰れる思考構造が存在し、回避す
るための方法論に穴があったと考えられます。

それぞれのチームの立場を維持するためには、
そのチームが最低限食うために必要な仕事量が
必ず存在するのでしょう。

元請けの仮面を着けて仕事をしていると、つい
元請け仕事量でいいやとなりますからね。

倒産した会社を結果論だけで表現するならば、
潰れたのではなく潰した事になり得ます。

戦争の歴史と同様に過去の記憶から学ばねば。
(調査で生きる)と公言するなら尚更でしょうね。

担当 М助